ルーツ その3

戸籍とどきました。

割とこういうの読み込むの好きなので

昨日は半日仕事ほっといてまとめてみましたが

爺さん

ひいじいさん

ここまでは知ってたのだが

その上とその上までわかりまして。

基本的にはひいじいさんの親父が分家してできた家のようです。

現在の自分の本籍地での調査はここまでで終了。

まぁこのひいじいさんの親父:房吉さんの時点で生まれが安政4年。

当初の気持ち的に江戸まで戻れればOK。と考えていた部分まではクリア。

さて、そこから上はより山奥の町。松野町。

ほんとに町なので町役場町民課へ連絡。

ついつい市役所とか市民課と言ってしまいながら話をすると

ひいじいさんの爺さん:順太郎さんの戸籍(おそらく一部)まではあるらしい。

ふふふ。すげぇ。

ということで、町役場へ小為替送付。

明日には来ると良いなぁ。

あさっては出張という名の松山泊りで遊びに行くので明日がベスト。

あさってなら来ても見れないしね。

さぁ、どんな内容が帰ってくるやら。

あとはおそらく戸籍たどるのは難しいから

松野町へ行くか。

もしくは松山に同じ姓の人がいるのはFACEBOOKで確認済みなので

そこからたどってお墓のある場所を教えてもらってそこにあたるか。

まぁこっちのほうが確実ではあるんだけどねぇ。

知らない人に突然連絡取るのは抵抗がある・・・のよね。

さて、どうするか。

ルーツ その2

先日の戸籍調べの件。

本籍地の市役所から連絡あり。
昨日だけど。
夕方6時も廻ってからだったので市民課も残業するんだ…。とか思いながら。

結論は中身は解らないけど
戸籍7セット。4950円。
だとさ。

早速返信用封筒作って郵便局へ。
定額小為替を金額分購入へ。

手数料要るのはわかるけど
最小のロットが1000円。んで100円の手数料。
つまりどんなにしても最低でも600円の手数料。
為替で買ったら手数料は430円。(だったかな?)
こっちなら一発で買える。

でも小為替って言ってたし
確認するのも面倒なので600円手数料払ってきましたよ。
なんか思ってない手数料だったのでちょっと損した気分。

まぁなんにせよ明日には向こうに着くから
明日発送してくれれば明後日には着く。

楽しみですな。
どこまで遡ってるやら。
何て人がいるのやら。
正直ひいじいさんの名前しか知らないからなぁ。
しかもこの人婿養子のはず。

おいらのひいばあさんはなんと言う人なのか?
そしてそこから上があるのか無いのか?

ルーツ

自分のルーツは?
この前飲んでいてふとそんな話になった。

その人はある知らなかった遠い親族が調べて取材も来て本にまでしたらしい。
そんなに珍しい名字でもない感じなのだが…。

自分の名字は割りと珍しい。
今まで同じ名字の人に直接会ったことがない。

少し調べると戸籍は150年位しか保存されないそうだ。
しかも戦争や火災などで無くなっている可能性も否定できない。

ということで戸籍を請求してみた。
同じ愛媛が本籍なのだが行くには2時間以上かかるので郵送請求。
その町にあるだけ遡ってもらう旨書いてみた。
さて。どこまで行けるか?
曾祖母までは知ってる。
しかしその前だ。
ちょっとワクワクする。

私は誰だったのでしょうか?
ファミリーヒストリー的な発見があると良いなぁ。

マンガ家アシスタントの残業代などの件

マンガ家のアシスタントさんが残業代請求した件で色々動きがあったみたい。
ブラックジャックによろしくの人がブログに書いたり、ジャガーの人が炎上したり。後、その他の人がコメントあげてたりしてる。

そもそもアシスタントは職業なのか?
仕事させてたら労働基準法に従うべきなのか?
徒弟制度についてとか?

色々考えることが多い。
自分のいる業界にも当てはまる事が多いように感じるので気になるところを調べたいのでピックアップしておきたい。

労働基準法の適応範囲は?
アシスタントとして働くことで(働かせる)得られるメリットはどこに帰属するのか?
徒弟制度と労働基準法
安い賃金で働かせる。残業代を出さない。=違法?
アシスタント(弟子)は労働者なのか?
アシスタント(弟子)は社員じゃないが…。

まだ色々ある気がするがこの辺で。

「わかってる。」

昨日開設して今日見て誰もアクセスしていない。

そりゃそうだ。

 

というか自分ですら見ることを忘れてた。

ひとまず今日は飲みに行こう。

 

明後日からは松山出張。それまでにやれることやっとかないと・・・。

 

飲むのは好きだし。

飲みに行くのも好き。

でも第一歩動き出すのが嫌い。

仕事でもそうだからなかなか終わらない。

飲みに行くのも楽だから行くだけ。

本当は仕事しなきゃだし、仕事もう少ししたほうが明日以降楽だ。

でも逃げるように飲みに行く。

いつもそう。

どうにかなってないことを、どうにかなってる振りして納品して

仕事した気になってる。

やれば5分のことを後回し。

忘れたころにあわててる。

 

「わかっちゃいるけどやめられない」

狩野さんのこと。

芸人の狩野さんが謝罪してた件。

もうしばらく前となったものの、いろんな意見が出てた。(ように思う)

現実問題として年齢を偽ってこられると男性サイドとしては、

いや、男女どちら側にせよ回避不能である。

そもそも青少年健全育成条例なる枠組み自体がおかしい。

ただし、大事な条例であることは確かだろう。

ならば、回避不能なこの状態を解決するために。第二の狩野さんを作らないために。

以下の提案を思いついたので書いておきたい。

 

1.飲酒年齢の引き下げ→現状の20歳から18歳へ

2.飲酒提供時のID確認の義務化および違反提供者側への厳罰化

 

この2点をするだけで回避不能なこの状況がなくなる。完全に。

女性と付き合うならどこか早めのタイミングで「お酒の出る店」に食事に行ってビールでも頼めばよいのだ。飲まなくてもよい。

提供者側へ厳しい罰。それこそ営業停止や高額な罰金でよいだろう。

これがあれば同伴者が飲まなくても同伴者含めてIDを確認する作業が入る。

 

ビールが出なけりゃその子は未成年だ。付き合い方を考えよう。

ビールが出てきて偽造のIDならこちらはわからなかったという大義がある。

そもそもかたくなにアルコールが出る店を拒否するなら

年齢を疑うきっかけになるだろう。

 

現状高卒以上、特に大学生は普通に飲んでるだろうし、

20歳からの飲酒は無理がある。

アメリカ映画でたまに見る子供がビール買えなくて大人に頼むシーン。

日本では見たことない。普通に買える。

こんな問題もなくなる。

 

唯一の懸念事項は国を含めた公務員関係者は、また新しくカードをつくること。

マイナンバーカードをがんばって拡張してほしい。

むしろさっさとアルコール提供時のマイナンバーカードの提示を義務化すればいい。

みんなこぞってマイナンバーカードつくるから普及させたい側としても良いだろう。

 

この程度のことすぐできるだろうに、なぜできない。

しょせん職業人としての政治家では無理ということなのか。

開設テスト

ブログ開設。

 

テスト

 

てすと

 

思いついたことを書く場所にできれば。

 

リアルの生活と関係ない場所にしたい。

 

誰かに見てほしい気持ちと誰かに見られる恐怖と不安。

 

そしてPCのキーボードの「f」「b」「j」が反応しないことが多くてストレス。

 

買い換えたいな。